2019年6月17日(月)

チベット騒乱から10年 中国、経済支配進める 2ケタ成長の陰で

習政権
2018/3/12 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔、永井央紀】中国のチベット自治区ラサ市で大規模な暴動「チベット騒乱」が発生してから14日で10年が経過する。中国政府は同自治区への手厚いインフラ投資で、域内総生産の成長率を全国2位の10%に引き上げたとアピールする。ただチベット族が経営する地元企業は育たず、政府と共同歩調をとる大手企業の経済支配が強まるばかり。監視の目も厳しく、チベット族は不満を募らせている。

「3千メートルの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報