液体ミルク、国内製造へ 厚労省が省令改正案

2018/3/12 19:32
保存
共有
印刷
その他

常温で保存可能な「乳児用液体ミルク」の国内製造の開始に向け、厚生労働省は12日、製造方法などを定めた省令の改正案を決めた。液体ミルクは「調製液状乳」という名称で、生乳や牛乳などを原料とし、「乳幼児に必要な栄養素を加え液状にしたもの」と定義した。

今後は内閣府の食品安全委員会が健康面への影響を評価し、問題がなければ今夏をめどに省令を改正する。

厚労省は、日本乳業協会の保存試験などのデータに基づき、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]