/

名古屋銀、江南支店を新築移転

名古屋銀行は12日、老朽化した江南支店(愛知県江南市)を江南市役所近くに新築移転した。同市と連携して市の花のフジや市のキャラクター「藤花ちゃん」のデザインのICキャッシュカードも開発し、国内店舗の窓口で利用者が選べるようにした。

新築した江南支店は鉄骨造2階建てで、延べ床面積は661平方メートル。伝票などを本部で一括保管することで書類格納スペースを減らし、顧客向けの相談スペースを増やしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン