2019年1月18日(金)

日本流の検品手法、海外工場に広げる 中国レノボ

2018/3/12 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国レノボ・グループは米沢事業場(山形県米沢市)で生産するパソコンの品質管理手法を日本以外の生産拠点に展開する。日本向け製品を手掛ける中国工場で、このほど導入を始めた。細かい傷のチェックなど「米沢流」の検品手法を転用し、パソコンの品質向上を目指す。今後は日本以外の市場向けの製品での適用も検討する。

まず深圳や上海周辺など中国の6工場で、日本に輸出するノートパソコンやデスクトップパソコンで適用を始…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報