/

代表選考見直しが示す 日本シンクロ界の覚悟

大型選手の採用重視、肉体改造も

東京五輪まであと2年半と迫る中、シンクロナイズドスイミング日本代表で大規模なチーム改革が始まっている。代表選手の選考方法を一新して大型選手の採用を重視したほか、肉体改造にも着手。メンバーの半数が入れ替わり、チームづくりにはリスクも伴う。だが、この時期に大なたを振るった背景には、五輪での「銀メダル以上」という目標に向けたシンクロ界の並々ならぬ覚悟が感じ取れる。

「また合ってない! もう一回」。2月下旬の国立スポーツ科学センターのプールで、井村雅代ヘッドコーチ(HC)が選手に向かって檄(げき)を飛ばしていた。水中にいる"新生マーメイドジャパン"の代表10人が今季のチームのテクニカルルーティン(TR)を練習。テーマの「熾(おき)の鳥の舞」を足技で表現する場面ではうまく呼吸が合わないなど、難解なプログラムに各選手が苦心する様子がみられた。

2016年リオデジャネイロ五輪でのメダル獲得から一転、日本は17年、大きな壁にぶつかった。世界選手権でデュエットがTR、フリールーティン(FR)ともに表彰台を逃し、チームがTRで何とか3位に食い込んだのみ。ロシア、中国の上位2カ国に加え、僅差でウクライナにも敗れた。世界との差は縮まるどころか、むしろ開きつつあった。

ダイナミックさの見劣り否めず

原因の一つとされるのが体格差。「シンクロというスポーツは変わった。大型化がどんどん進んで、165センチ以下は特殊技能のある人だけ。ウクライナには180センチ以上の選手もいた」と井村HCは指摘する。日本は代表12人のうち8人が165センチ以下。演技のダイナミックさを比較するとどうしても見劣りしていた。

結果を受けて同年9月、日本水泳連盟シンクロ委員会は代表候補選手の新たな強化策を発表。(1)スケールの大きさ、ダイナミックさを有するチーム編成(2)身体改造と基礎能力の向上(3)アクロバティック強化――などの方針を掲げた。さらには、毎年行っていた代表選手選考会の中止を決定。複数年の強化を見据えて同委員会が候補選手を選考し、その中から大会ごとに代表選手を選定する仕組みに切り替えた。

4月のジャパン・オープンの代表選手11人のうち、170センチ以上は3人。165センチ以下は4人と半減し、1年前と顔ぶれは大きく変わった。チームで目指すのはもっぱら「体を大きく使える作品」という。

「でもそれだけで(選手を)選んでいるわけじゃない」とも井村HCは強調する。「経験もそうだし、試合での心の強さがなければ勝つことはできない。世界で戦える精神面も大事」。選考方法の変更は、選手自身も重く受け止めている。乾友紀子(井村シンクロク)は「選考会がないと知らず知らず緊張感が薄れていくことはあると思う。でも個人に課せられた責任が大きいと受け止めて、より自分自身に厳しくしないといけない」と話す。

トレーニングや食事を見直し

新たなトレーニングも取り入れた。しなやかで関節の可動域が大きい体をつくるために、毎日水中練習の前に約2時間もの陸上トレーニングを実施。日本体操協会のアドバイスのもと、全身の関節を順番に360度動かしていき、柔軟性を高めるように工夫している。

日々の食事も見直し、カロリー摂取量を抑えて体脂肪率も各選手が数%ずつ減らす。「体のつっかえが取れたし、見栄えもよくなった」(乾)、「軽くなった分、体を動かしやすい」(中牧佳南・井村シンクロク)と選手も日に日に手応えをつかみ始めた。井村HCも「水面を滑るような演技になってきた」と頬を緩める。

「全然まだまだですよ」。チームの状態を尋ねると井村HCはいつものように手厳しい言葉を並べたが、表情はどこか明るい。新メンバーの中にはほとんど代表未経験の選手も含まれる。「下手を上手にするのが私の仕事。新たな選考で選ばれた子たちが、日の丸を背負ってどんな心の強さを出すのかを見てみたい」。新たな挑戦を今は楽しんでいるかのようにも見える。

長年親しまれてきたシンクロナイズドスイミングという名称は4月、国際水泳連盟(FINA)の決定により日本でも「アーティスティックスイミング」へと生まれ変わる。井村HCは「いろいろと初めてづくし。でも東京五輪が終わったときに、アーティスティックスイミングとして大きく注目してもらえるようにしたい」。2年後、生まれ変わった姿で輝く瞬間を思い描きながら、マーメイドたちの厳しい鍛錬は続いていく。

(堀部遥)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン