2018年9月22日(土)

森友文書書き換え「理財局が指示」 財務相
自身の辞任は否定

2018/3/12 15:15
保存
共有
印刷
その他

 麻生太郎財務相は12日午後、学校法人「森友学園」への国有地売却の決裁文書に書き換えがあったとの調査結果を受け、記者団の質問に答えた。14件の決裁文書の書き換えがあった事実を認めた上で「理財局の指示があった。理財局の一部の職員によって書き換えが行われた」と指摘。「最終責任者は当時、理財局長であった佐川(宣寿)氏」との見解を示した。省全体の組織ぐるみでの書き換えは否定した。

記者の質問に応じる麻生財務相(12日午後、財務省)

 麻生氏は「極めてゆゆしきことであって、誠に遺憾だ。深くおわびを申し上げる」と謝罪。一方で「私の進退については考えていない」と述べ、財務相辞任を否定した。

 本省職員が書き換えをした理由については「佐川氏の国会答弁と決裁文書との間に齟齬(そご)があったことで答弁に合わせた」と語った。そのうえで、誰がどのように書き換えたかについては「(捜査当局の)捜査はまだ途中経過」とした。財務省は佐川氏や書き換えに関わった職員への処分について捜査の状況をにらみつつ検討する。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報