/

この記事は会員限定です

北京天変とクーデター120年 「習一強」改憲の衝撃度

編集委員 中沢克二

[有料会員限定]

中国各地から北京観光に訪れるツアー客が必ず立ち寄る繁華街、王府井の国営書店の店頭部分は今、「習近平(シー・ジンピン)本」で埋めつくされている。

しかも、若き習を撮った古いモノクロ写真が表紙を飾る伝記的な書籍の列が、"偉大な建国の英雄"である毛沢東の本の列の上位にある。

「改革・開放」で国民を豊かにした鄧小平に関する本は、さらに下段に追いやられていた。前国家主席の胡錦濤(フー・ジンタオ)や、元国家主...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3183文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

習近平帝国の暗号 2035

著者 : 中澤 克二
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 1,980円 (税込み)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン