「公文書の信用失墜」 森友書き換え、激震走る

2018/3/12 11:44 (2018/3/12 13:29更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書書き換え疑惑で、財務省は12日、書き換えを認めた。国会への報告では書き換えられた文書は14あり、すべて森友問題が浮上した昨年2月以降に書き換えられた文書で、政界や霞が関に激震が走った。国有地売却問題を追及してきた関係者からは「公文書への信用に関わる事態だ」など憤りの声も上がった。

「民主主義の根幹を揺るがす大きな問題」。近畿財務局長らを背任容疑など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]