2018年9月22日(土)

香港映画、強まる本土色 (グローバルViews)
香港 粟井康夫

グローバルViews
コラム(国際・アジア)
(1/2ページ)
2018/3/14 6:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 香港映画がかつての輝きを失っている。カンフー映画やコメディー、ノワール(犯罪映画)が世界的な人気を集めた1980~90年代の黄金時代に比べて製作本数は激減した。中国本土との合作映画の増加もテーマやストーリーに制約をもたらしている。

 2018年の春節(旧正月)、中国の映画館で大ヒットを記録したのが「紅海行動」だ。中東イエメンの内戦で逃げ遅れた数百人の中国人を中国海軍が救出した実話を基にしたアクショ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報