2018年12月10日(月)

野菜、春も高い キャベツ・ソラマメ…懐は寒く

2018/3/12 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野菜の高値が続いている。2017年秋以降の天候不順が尾を引いて、出回りが不足している。キャベツやレタス、ハクサイといった葉物野菜の東京・大田市場の卸価格は1年前に比べ4~6割高い。春に旬を迎えるソラマメも不足感が強い。消費者には懐の寒い春となりそうだ。

キャベツの大田市場の卸値(相対取引・中値)は3月第1週時点で10キロ1944円と前年同時期に比べ6割高い。17年10月の長雨や台風、11月以降の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報