2018年12月18日(火)

半導体装置、増産投資続く 東京エレクは倍増

2018/3/12 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の半導体大手による最高水準の設備投資を受け、日本の半導体装置メーカーが増産投資を継続する。東京エレクトロンは主力の宮城工場(宮城県大和町)での生産能力を倍増し、SCREENホールディングスは2018年度の設備投資を今期比4割増やす。足元の半導体市況の変調は一時的なものとみており、自動運転や人工知能(AI)関連などの需要増を見込む。

東京エレクトロンはデータセンターやスマートフォン(スマホ)で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報