2019年4月25日(木)

スペシャル

フォローする

アルペン座位、チェアスキーの性能が成績左右

2018/3/12 2:30
保存
共有
印刷
その他

 アルペンスキーで座位の選手はチェアスキーに乗って滑走します。

Q どんな乗り物ですか。

A 選手が座るシートとクッションの役割を果たすサスペンション機構、スキーを組み合わせたものです。アルミ合金製のフレームが膝のように伸縮し、いすの上下動を制御します。衝撃を吸収するためのばねとダンパーが取り付けられています。マシンの性能が成績を大きく左右します。

男子スーパー大回転座位で滑走する狩野=横沢太郎撮影

男子スーパー大回転座位で滑走する狩野=横沢太郎撮影

Q どんなスキーを使いますか。

A 健常者と同じ物を使います。使用するスキーは基本的に1本。主にレクリエーション用で2本のスキーを使うモデルもあります。

Q いつごろからあるのですか。

A 日本では開発が1970年代後半から始まり、80年に初めて製品化されました。愛知県に本社を置く日進医療器のチェアスキーは海外のトップ選手にも人気があります。トヨタ自動車も開発に協力しています。

Q パラリンピックのアルペンでチェアスキーを使う座位はいつから採用されましたか。

A 88年インスブルック大会で正式種目になりました。日本は伝統的に強く、88年大会から今回まで9大会連続でメダルを獲得しています。〔共同〕

スペシャルをMyニュースでまとめ読み
フォローする

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

平昌パラ 注目の日本勢

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
5種目に出場したものの、メダル1つに終わった森井=共同共同

 アルペン5種目すべてに出場し、銀メダル1つに終わった。5大会連続出場で5個目のメダル(銀4、銅1)を獲得したものの、またも手が届かなかった金メダル。森井大輝(トヨタ自動車)は「(金は)なかなか近くて …続き (2018/3/18)

表彰式で金メダルを手に笑顔の成田=横沢太郎撮影

 パラリンピックでは夏冬の両大会に出場した「二刀流」選手が少なくありません。
  今大会の日本選手団にもいますか。
  2人います。スノーボード男子の山本篤選手は2008年北京、16年リオデジャネイロ …続き (2018/3/17)

新潟県三条市で自作のスレッジとブレードホルダーを手にする田辺専務(右)

 「下町ボブスレー」に続き、「雪町スレッジ(そり)」もデビューならず――。モノ作りにたけた新潟県三条市の中小企業が製作し、平昌パラリンピックに出場する日本のパラアイスホッケー選手に提供したそり。雪深い …続き (2018/3/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]