/

この記事は会員限定です

JX金属社長 独の金属粉買収で電材加工など強化

[有料会員限定]

JX金属の大井滋社長はドイツの希少金属(レアメタル)粉メーカーを買収したことを受け「電材加工など金属の川中、川下事業を成長させていく」と述べた。JX金属は銅の鉱山開発から製錬加工、電子回路材料などの生産まで一貫して手掛けている。金属粉事業を加えることで「高機能の材料開発や供給能力を高める」考えだ。日本経済新聞の取材に応じた。

同社は2月下旬、独エイチ・シー・スタルクからレアメタルの一種であるタンタ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り222文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン