/

この記事は会員限定です

経団連副議長にサントリー・新浪氏、セブン・井阪氏ら

[有料会員限定]

経団連は新任の審議員会の副議長人事を固めた。サントリーホールディングスの新浪剛史社長(59)やセブン&アイ・ホールディングスの井阪隆一社長(60)、アステラス製薬の畑中好彦社長(60)、三井不動産の菰田正信社長(63)ら7氏を起用する。5月末の定時総会を経て正式に就任する。

12日の会長・副会長会議で内定する。積水化学工業の根岸修史会長(69)とIHIの斎藤保会長(65)、NTTの篠原弘道副社長(63)も起用する。審議員会は経団連執行部へ助言する役割を担う。副会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り194文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン