ビール文化の夜明け刻む 横浜・山手
今昔まち話

2018/3/10 13:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の国際化は横浜から始まった。山の手には洋館や庭園など文明開化の名残が随所にみられる。その一画の小さな公園で「麒麟麦酒開源記念碑」を見つけた。碑には「これ日本におけるビール醸造の開源」と刻まれている。

ノルウェー出身のコープランドが1870年、ここに醸造所を造ったことを記念したものだ。キリンアーカイブ室の森鋭子さんは「ここをビール発祥の地と呼ぶのは厳密には間違いなんです」という。

最近の研究で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]