大商・大工大、技術革新へ梅田に協業拠点

2018/3/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪商工会議所と大阪工業大学は4月、大阪・梅田に大企業がスタートアップ企業と連携して革新的な新製品を生み出すオープンイノベーションの拠点を設ける。異業種の交流を促して大企業の事業開発の支援やスタートアップ企業の育成につなげる。まずは大和ハウス工業が参画して協業先を探す。在阪企業に参加を呼びかけ、年3件の新規事業の創出を目指す。

大工大梅田キャンパス内のロボティクス&デザインセンターを活用し、大商…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]