/

性暴力で告発 韓国与党系前知事が検察出頭

(更新)

【ソウル=山田健一】韓国与党系の安熙正(アン・ヒジョン)前忠清南道知事は9日、元秘書の女性に性暴力を加えた疑惑に関して検察の聴取を受けるため、ソウル西部地検に出頭した。聯合ニュースが報じた。安氏は報道陣に「私のために傷ついた国民や道民のみなさんに申し訳ない」と述べた。

元秘書は5日のテレビ番組で性暴力を加えられたと安氏を実名告発した。検察は安氏に疑惑を巡る事実関係や経緯などを聞くとみられる。

疑惑の発覚後、安氏が報道陣に対応したのは初めて。同氏は8日に側近を通じて記者会見する意向を示したが、「検察に出向いて誠実に聴取にのぞむのが先だ」として取りやめた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン