2018年9月22日(土)

長野市、政府のジビエ利用モデル地区に選定

2018/3/9 22:00
保存
共有
印刷
その他

 長野市は9日、農林水産省の「ジビエ利用モデル地区」に認定された。市内の中条地区にジビエ食肉処理加工施設などを整備する計画。モデル地区に認定されたことで、整備事業について政府から資金面で支援を受ける。

 長野市は2018年度予算案にシカとイノシシの食肉処理加工施設や移動式解体処理車などを整備する費用として5億100万円を盛り込んでいる。食肉処理加工施設は19年度に稼働する。年間の処理頭数は600~1000頭を見込む。一連の事業は長野市や地元猟友会などでつくる「長野市ジビエコンソーシアム」が中心となって進める。

 ジビエ利用モデル地区には全国で17地区が選定された。県内で選定されたのは長野市のみ。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報