ジェトロ、群馬県高崎市に事務所設置 7月

2018/3/9 22:00
保存
共有
印刷
その他

日本貿易振興機構(ジェトロ)は9日、群馬県に貿易情報センターを設置すると発表した。7月、JR高崎駅の駅ビル「高崎モントレー」の2階に設置する。商談会の開催や海外からのバイヤーの招請、県内への外国企業の誘致などに取り組む。県はセンターの設置を機に県産品の海外への輸出を加速する。

ジェトロの赤星康副理事長(左)が決定通知書を大沢正明知事(右)に手渡した(9日、前橋市の群馬県庁)

同日、ジェトロの赤星康副理事長が前橋市の群馬県庁を訪れ、大沢正明知事に決定通知書を手渡した。ジェトロは群馬県が多彩な農畜産物を供給していること、自動車産業のほか加工食品、繊維など全国シェアの高い産業が集積していること、東京都心からのアクセスの良さなどをセンター設置の理由に挙げた。

県は2017年12月、ジェトロに県内事務所設置の要望書を提出していた。大沢知事は「県内企業の海外進出は中小企業を中心に増加傾向にある。(高崎市に建設中の)コンベンション施設とも連携し、相乗効果を高めたい」と話した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]