賀茂鶴酒造が100周年で蔵開き 4月21日に

2018/3/9 21:22
保存
共有
印刷
その他

賀茂鶴酒造(広島県東広島市)は2018年に法人設立100周年を迎えたことを記念し、4月21日に初の蔵開きを開催する。振る舞い酒の提供のほか「賀茂鶴BAR」を特設。昨年新発売した日本酒「広島錦」など数種類の日本酒を楽しんでもらうほか、日本酒を使用したカクテルなど新たな飲み方を提案する。当日のみの限定酒も販売する予定。

蔵開きは東広島市内の賀茂鶴本社敷地内で開催。午前10時から午後4時まで。入場料は無料で、予約も不要。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]