2018年12月18日(火)

福島沖の海底汚染をマップに 規制委、漁業復興の一助

2018/3/9 19:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原子力規制委員会は東京電力福島第1原子力発電所沿岸の海底における放射性物質濃度が一目で分かる分布図を作る方針だ。2018年度中にもインターネットで公開する。放射性物質の状況に関する長期評価に生かす。海底の放射性物質の分布を詳細に把握できれば漁場の安心材料になり、水産物の風評払拭にもつながると規制委は期待する。

11年の原発事故の後、放射性物質を含む汚染水が海に漏れ出した。陸地近くの沿岸の海底土を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報