2018年12月14日(金)

堀川クルーズで名古屋の魅力発見 市が試験運航

2018/3/9 21:15
保存
共有
印刷
その他

名古屋市は9日、市の中心部を流れる堀川で観光船の試験運航を始めた。名古屋城に近い朝日橋の船着き場から、円頓寺(えんどうじ)商店街や四間道(しけみち)に近い五条橋を経由し、再開発が進む納屋橋を結ぶコースを屋形船が行き来する。市の新たな観光ルートの開拓や魅力向上につなげる。

名古屋市が堀川で実施する試験運航

試験運航は「春の堀川 お散歩クルーズ」との名称で9~11日、23、24日に実施。いずれも正午~午後7時45分の間に出発する。乗船券は2種類あり、円頓寺、納屋橋両地区で1000円分の買い物に使えるクーポン券付きが1500円。四間道でのディナー付きが5800~9700円。前売り券はインターネットで購入できる。クーポン付きは当日券として各船着き場でも買える。

船からは堀川から見た名古屋の町並みや橋などを楽しめる。市の担当者は「堀川を生かした名古屋の魅力向上につなげたい」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報