2018年11月22日(木)

市街地再開発、かすむ「公共」 住民獲得を優先
限界都市 NIKKEI Investigation

限界都市
2018/3/20 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

古い街を安全・快適で多くの人や店、企業が集まる都市に生まれ変わらせる――。市街地再開発にはこうした公共の視点が欠かせない。だが、タワーマンションがそびえる現場を歩くと、その「公共性」はかすみ、住民獲得を目的とする開発ありきの姿勢が浮かび上がってくる。

■一般利用できない地下車道

東京・六本木の再開発地区で2012年に完成した27階建てマンション。3200平方メートルとそれほど広くない敷地で目につく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報