2018年6月23日(土)

米トイザラスが清算準備 米報道、買い手現れず

2018/3/9 11:30
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=共同】米ブルームバーグ通信などは8日、昨年9月に経営破綻した米玩具販売大手トイザラスが米国での事業を清算する準備に入ったと報じた。事業の買い手が現れていないほか、債権者との債務再編に向けた交渉が難航しているのを理由としている。

 破綻後も経営再建を目指して店舗運営を続けてきた。だが、昨年の年末商戦を含めて販売が低調に推移しているとされ、全店を閉鎖して清算する可能性が出てきた。

 日本トイザらス(川崎市)は「報道でしか把握しておらず、コメントできない」としている。米国とは別会社で経営しており、これまで通り営業を続ける見通しだ。

 米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムなどとの競争激化を背景に、米トイザラスは業績が低迷し、資金繰りが悪化したことで昨年9月に連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請していた。

 トイザラスは、破綻前に米国で約800店を展開していた。欧米メディアが今年1月に約180店を順次閉めると報道したのに続き、2月には新たに200店の閉鎖計画があると伝えていた。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報