2018年9月19日(水)

2018年に注目すべきフィンテックトレンド
CBインサイツ

CBインサイツ
スタートアップ
フィンテック
2018/3/12 1:55
保存
共有
印刷
その他

CBINSIGHTS

 ここ数年、金融とIT(情報技術)を融合させたフィンテックへ企業への投資が活発化している。2017年も例外ではなく、世界の投資額は166億ドル、投資件数は1128件に上った。以下は17年の主な動向だ。

(1)創業初期の段階のフィンテック企業への投資が減少

 17年の創業初期の段階のフィンテック企業への投資件数は5年ぶりの水準に下がった。減少幅が最も大きかったのは米国だった。

(2)アジアのフィンテック企業への投資が減少

 アジア企業への投資は大幅に減ったが、欧州企業への投資額は前年比121%増え、米企業への投資額は過去最高に達した。

(3)投資の「選択と集中」進む

 フィンテック企業によるメガラウンド(資金調達額が1億ドルを超えた増資)の件数は過去最高の35件に上った。

 このリポートでは、資産運用サービスや保険、ブロックチェーン(分散型台帳技術)など18年の世界のフィンテックトレンドにも注目。大手フィンテック企業が取り組む新たな事業モデルや、反撃をもくろむ既存の金融機関、現状を覆す未開拓市場、新規参入の可能性がある企業などについて取り上げる。

 フィンテックにはかつてないほど大量の資金が流入しているため、18年は細分化されていたフィンテックが再編に向かう年になる可能性がある。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報