2018年10月18日(木)

南アでプラチナ権益獲得 日本、年間消費量の2割

2018/3/8 23:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

南アフリカでプラチナやパラジウムなど「白金族」の購入権を日本が獲得することが固まった。日本の年間消費の20%に当たる量といい、早ければ2022年に生産を始める。白金族は車の排ガス触媒のほか、燃料電池車(FCV)にも使われる。世界的に資源の獲得競争が激しくなるなかで、安定供給の実現につなげる。

独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)などが9日に発表する。JOGMECは09年か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報