2018年11月17日(土)

出版社に追加負担依頼 取次大手、物流費高騰が直撃
バブル期以来の値上げか

2018/3/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

出版物の大手取次4社が出版社に対し、物流コストの追加負担を依頼した。アマゾンジャパン(東京・目黒)などネット通販の台頭に加え、人手不足による物流費の高騰が取次会社の経営を直撃している。実現すれば26年ぶり、バブル期以来となる。これを機にアマゾンと取引を拡大する出版社が増える可能性もある。

取次最大手の日本出版販売(日販)のほか、2位のトーハン、3位の大阪屋栗田と、中央社の4社が値上げを出版社に依…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報