ベア水準の議論「これから山登る」 全トヨタ労連会長

2018/3/8 20:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車グループの労働組合で構成する全トヨタ労働組合連合会は8日、愛知県豊田市で代表者集会を開いた。2018年春季労使交渉の最終盤に向け、鶴岡光行会長は「100年に1度の大転換期を全員で乗り越える決意を示して成果を導き、日本経済の好循環につなげていこう」と訴えた。

トヨタ自動車労働組合は基本給を底上げするベースアップ(ベア)相当分で月3千円を要求している。ただ電動化や自動運転など次世代技術へ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]