2018年6月21日(木)

スマホで客席をディスプレーに 秋田の3社開発

2018/3/9 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 イベント会場などで観客のスマートフォン(スマホ)をつなげて、客席を巨大なディスプレーにする技術を、秋田市内の3社が共同開発した。専用アプリを入れるだけで利用でき、従来の無線制御できる発光ダイオード(LED)より導入費用を2割程度に抑えられる。5月から販売を開始する。2020年の東京五輪での採用を目指し、3年後に2億円以上の売り上げ目標を掲げている。

 「キラキラディスプレイ(Kira2D)」は、ア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報