パラリンピック
  • [金]3
  • [銀]4
  • [銅]3
オリンピック

パラリンピック

平昌パラリンピック9日開幕 総合力で最高成績狙う
バイアスロンとスキー距離

2018/3/8 19:48
保存
共有
印刷
その他

 【平昌=鱸正人】障害者スポーツの祭典、パラリンピック冬季大会が9日、韓国・平昌で開幕する。日本勢は5競技に38人が挑む。中でも、元五輪選手らをコーチに招いて積極的に強化を進めてきたのが、9人が出場するスキー距離とバイアスロンだ。ワックスや気象情報などの支援体制も充実。「総合力」で過去最高の成績を目指す。

 距離の長浜一年ヘッドコーチ(HC)は「パラのレベルはどんどん上がっている。勝つための精度を高めたい」と語る。長野五輪などに出場経験がある距離の達人は2014年のコーチ就任以来、自らの経験も踏まえて練習メニューを作成。選手の肉体的、精神的な成長を促してきた。

 距離のエース新田佳浩(日立ソリューションズ)とは年間200日超をともに過ごし、徹底的に鍛えた。特に重点を置いたのが「一斉スタートでも転倒に巻き込まれない」ための瞬発力。さらに健常者と競わせてスピードを上げる練習も導入し、2大会ぶりの金メダルを狙う14日のスプリントへ準備を整えた。

バイアスロンの滝沢ヘッドコーチは自信を持って選手を送り出す=横沢太郎撮影

バイアスロンの滝沢ヘッドコーチは自信を持って選手を送り出す=横沢太郎撮影

 技術と同様にスキー競技の重要な要素となるのがワックスの選定。専門性を要する仕事だが、人手不足ゆえ、過去には選手任せとなったこともあった。今大会はスペシャリストが支える。ソチ五輪ノルディックスキー複合で渡部暁斗(北野建設)の銀メダルを支えた佐藤勇治コーチだ。

 他国に比べて射撃の練習に制約があるバイアスロンには17年、滝沢明博HCが加わった。1988年カルガリー五輪に出場した元自衛官は、射場直前での走法や呼吸調整のコツを伝授。命中率は今季はじめの70%から90%まで高まったといい、「本番でも重圧に負けず、練習通りに(やれば世界と戦える)」と自信を持って選手を送り出す。

 「人・モノ・金」で五輪競技に後れを取っていた障害者スポーツに転機が訪れたのが14年。ソチ大会後、管轄が厚生労働省から文部科学省に移ったことで専属コーチ獲得の道が開けた。

 民間気象会社のウェザーニューズの支援も受け、チームは現地入りしてから会場の雪の表面や内部の温度を30分ごとに計測。天候分析などと合わせ、独自の溝(ストラクチャー)を刻んだスキーとワックスの中から、コーチと一緒に当日の最適な組み合わせを探る。

 ウクライナなど海外勢が強く、日本は今季のワールドカップで表彰台に立てていない。厳しい戦いになりそうだが、3人のコーチをスカウトした荒井秀樹監督は「この4年で五輪並みの体制を整えられた。何とか選手に頑張ってもらいたい」と期待する。真価が試される戦いは、10日のバイアスロン種目から始まる。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

平昌パラ 注目の日本勢

パラリンピック 一覧

記者会見で平昌冬季パラリンピックの5個のメダルを見せる村岡桃佳選手(28日午後、東京都千代田区の日本記者クラブ)=共同共同

 平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー女子座位で金を含む5個のメダルを獲得した村岡桃佳選手(早稲田大)が28日、東京都内の …続き (28日 19:46)

解団式で大日方団長(左)に団旗を手渡す旗手の村岡選手(中)(19日午後、東京都千代田区)

 平昌冬季パラリンピックで10日間の熱戦を終えた日本選手団が19日、東京都千代田区のホテルで解団式を開いた。3個の金メダルを …続き (19日 20:46)

帰国のため、韓国東部の襄陽空港に到着し笑顔で撮影に応じる、アルペンスキー女子の村岡桃佳選手(左)とスキー距離男子の新田佳浩選手(19日)=共同共同

 【平昌=共同】平昌冬季パラリンピックで10日間の戦いを終えた日本選手団が19日、襄陽空港発のチャーター機で韓国を離れ、帰国 …続き (19日 14:43)

国旗パラリンピックTotal / 10
  • 金

    3

  • 銀

    4

  • 銅

    3