2018年12月19日(水)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,894,181億円
  • 東証2部 76,648億円
  • ジャスダック 87,386億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率13.06倍13.17倍
株式益回り7.65%7.59%
配当利回り1.90% 1.99%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,115.45 -391.43
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,070 -380

[PR]

スクランブル

フォローする

中国銘柄 次は「生活」 全人代で方針、熱帯びる
証券部 押野真也

2018/3/8 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国関連銘柄に「生活の質向上」という新しいキーワードが浮上してきた。5日に開幕した中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で、国民生活の質を向上させるという意味の「生活改革」の方針が示されたためだ。世界第2位の経済大国が「規模の拡大」から経済政策の方向性を転換させれば、恩恵を受ける企業の顔ぶれも大きく変わってくる。市場ではさっそく関連銘柄探しが熱を帯び始めている。

8日の東京株式市場ではスポ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム