/

この記事は会員限定です

中国銘柄 次は「生活」 全人代で方針、熱帯びる

証券部 押野真也

[有料会員限定]

中国関連銘柄に「生活の質向上」という新しいキーワードが浮上してきた。5日に開幕した中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で、国民生活の質を向上させるという意味の「生活改革」の方針が示されたためだ。世界第2位の経済大国が「規模の拡大」から経済政策の方向性を転換させれば、恩恵を受ける企業の顔ぶれも大きく変わってくる。市場ではさっそく関連銘柄探しが熱を帯び始めている。

8日の東京株式市場ではスポー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1108文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン