2018年9月24日(月)

緊急事態条項に慎重 公明・北側氏

2018/3/8 17:11
保存
共有
印刷
その他

 公明党の北側一雄中央幹事会会長は8日の記者会見で、憲法改正による緊急事態条項の新設に慎重姿勢を示した。「危機管理法制は整っている。不十分なところがあれば法制度の中で規定していくのが本来の考え方だ」と述べた。

 自民党が検討する、大災害時に政府権限を強化する案には「国民の権利を制限する根拠規定は入れていない」との見方を示し、今後の議論を注視していくとした。

 公明党の憲法調査会を14日に開き、学識経験者から欧州の国民投票事例について話を聞く方針も明らかにした。

〔共同〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報