2019年9月16日(月)

ミャンマー、鉄道の大動脈に3000億円投資
円借款活用、発展の起爆剤

2018/3/9 1:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ミャンマーでヒトやモノの流れの大動脈となる基幹鉄道の増強計画が動き出した。最大都市ヤンゴンでは市内を巡る環状線の工事がスタート。ヤンゴンと第2の都市マンダレーをつなぐ長距離路線も年内に着工する予定だ。両事業の投資額は合計で約3000億円に及ぶ見通し。急速な都市化と物流の増加が見込まれる中、鉄道輸送力の向上が沿線開発と産業発展の起爆剤になりそうだ。

2月下旬、ヤンゴン環状線の改修工事が始まった。作…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。