/

仮想通貨交換業者「登録なしでは違法」、SECが見解

【ニューヨーク=関根沙羅】米証券取引委員会(SEC)は7日、多くの仮想通貨交換業者が必要な行政登録をしておらず、違法の可能性が高いとの見解を示した。仮想通貨市場における詐欺的行為が増えるなか、投資家保護のため仮想通貨交換業者に登録を促す。

SECは同日の声明で、ネット上で仮想通貨の売買取引を提供する業者の多くが「連邦証券法上の証券にあたる資産取引を提供している」と指摘した。SECはこれまで仮想通貨技術を使った資金調達(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)の多くが証券発行にあたるとの見解を示し、不正なICOの取り締まりを強めてきた。

SECは多くの仮想通貨交換業者が未登録にもかかわらず「取引所」を名のっていることから、取引執行の公平性や安全基準について「投資家に誤解を与える」との懸念を示した。米国の仮想通貨交換業者大手コインベースなどは送金業者として州ごとに認可を受けているが、証券取引所としてSECへの登録はしていない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン