/

この記事は会員限定です

バンドー化学、働き方改革部 新設 残業 5年で半減狙う

[有料会員限定]

自動車用ベルト大手のバンドー化学は4月に社長直轄の新組織「働き方改革部」を設ける。社員の提案を募りながら業務を効率化する方策を専門部署で立案。5年程度で残業時間の半減を目指す。同社は経済産業省などが選定する「健康経営銘柄」に選ばれている。社員の健康増進や生産性向上に積極姿勢を示し、人手不足の中での人材獲得にもつなげる。

働き方改革部は4月1日付で10人程度で発足する見込み。IT(情報技術)を使っ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り410文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン