三徳屋、米飯不要の非常食カレー拡販 自治体や企業向け

2018/3/8 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

業務用カレー製造の三徳屋(金沢市)は災害備蓄用に開発した米飯入りのレトルトカレーを拡販する。5年の長期保存が可能で、従来製品より価格を2割下げた新製品をこのほど投入。食物アレルギーに対応し、自治体や企業向けに販路を広げる。今年中にリゾットも商品化して品ぞろえを拡大。全国的な防災意識の高まりを見据え、非常食を主力事業に育てる。

同社は商業施設の飲食店などに業務用のカレールウを供給するほか、独自のレ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]