/

この記事は会員限定です

三徳屋、米飯不要の非常食カレー拡販 自治体や企業向け

[有料会員限定]

業務用カレー製造の三徳屋(金沢市)は災害備蓄用に開発した米飯入りのレトルトカレーを拡販する。5年の長期保存が可能で、従来製品より価格を2割下げた新製品をこのほど投入。食物アレルギーに対応し、自治体や企業向けに販路を広げる。今年中にリゾットも商品化して品ぞろえを拡大。全国的な防災意識の高まりを見据え、非常食を主力事業に育てる。

同社は商業施設の飲食店などに業務用のカレールウを供給するほか、独自のレト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り886文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン