/

石川さゆりさんら大臣賞 文化庁17年度芸術選奨

文化庁は7日、芸術分野の優れた業績を表彰する2017年度芸術選奨の文部科学大臣賞を、歌手の石川さゆりさん(60)や俳優の永瀬正敏さん(51)、脚本家の坂元裕二さん(50)ら19人に贈ると発表した。新人賞には、舞踏家の福岡雄大さん(34)や俳優の菅田将暉さん(25)ら11人を選んだ。13日に東京都内で贈呈式を開く。

芸能生活45年を迎える石川さんは、歌謡曲の伝統を受け継ぐだけでなく、若い音楽家と共演したアルバムを制作するなど新たに挑戦する姿勢がたたえられた。

永瀬さんは、河瀬直美監督の映画「光」で視力を失っていくカメラマンという困難な役柄を繊細かつ大胆に演じた。坂元さんはテレビドラマ「カルテット」で登場人物を細やかに描くなど、深みのあるドラマを作る手腕が認められた。

新人賞の福岡さんは、17年に所属する新国立劇場バレエ団の全演目で主演、舞台全体の成果を高める名演が相次いだ。若手人気俳優の菅田さんは、コメディーからシリアスドラマまでさまざまな分野の作品に出演し、演技者の実力を発揮したと評価された。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン