新潟のオーシーエス、温浴施設向けアプリ開発

2018/3/7 22:46
保存
共有
印刷
その他

システム開発のオーシーエス(小千谷市)は、日帰り温浴施設向けのスマートフォン(スマホ)用アプリを開発した。割引サービスなどの情報をプッシュ通知で知らせるほか、会員カードやポイントカードの機能も付けた。集客を強化したい日帰り温浴施設の需要を見込む。

スマホの利用者に素早く情報を伝えられるプッシュ通知機能を付けた。施設はパソコンでメッセージを作成し、オーシーエスのサーバーを経由してスマホ利用者にメッセージを送る。ユーザー数やメッセージの通知回数に制限を付けない定額制を採用する。利用料金は未定だが、月3万円程度を検討している。

会員カードの機能を付け、施設は利用履歴などの顧客情報を管理できる。施設の利用者がレシートや店頭に掲示したQRコードをスマホで読み取り、ポイントを取得する機能も盛り込んだ。

同社は、温浴施設の利用者がリストバンドを装着し、館内で現金を持たずに食事やサービスを受けられるシステムなどを提供している。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]