2018年12月10日(月)

三共木工、農業に参入 IoT活用しトマト生産

2018/3/8 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

梱包材製造販売の三共木工(埼玉県川越市)は、あらゆるモノがネットにつながるIoTを活用して農業に参入した。ハウス内の温度や湿度などを自動制御する設備を導入し、まずトマトの生産を開始。2018年中にキュウリやコマツナ、イチゴなど品目を拡大する。5月には直売所も開く。最新技術で高品質な農作物を安定供給し、新たな収益の柱に育てる。

川越市の同社本社近くに17年11月、約2000平方メートルのトマト栽培…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報