神奈川とベトナムの企業、双方向で進出活発に

2018/3/7 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神奈川県内とベトナムの企業が双方向で進出を活発化している。IT(情報技術)産業を中心にベトナム企業が県内に日本法人を開設する動きが広がり、企業進出コンサルティングを手がけるベトナム企業も横浜市内に支店を設置。県内中堅・中小企業では製造業を中心にベトナムへの進出事例が出始めた。

ハノイに本社を置くベトナムの情報通信大手、CMCはこのほど横浜市内に日本法人を設立した。情報システムやソフトウエア開発の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]