/

この記事は会員限定です

ブロック積み上げ成形 山形大が食品3Dプリンター

[有料会員限定]

山形大学は7日、ブロック状の食品をロボットアームで自動で立体状に積み上げる食品プリンターを開発したと発表した。3Dゲルプリンティングを研究する古川英光教授らが特許出願したブロック状の食品積み上げ技術をもとに、同研究室の学生グループが開発した。古川教授は食品産業で様々な応用の可能性があるとみており、3月、米国でデモ展示する。

開発した食品3Dプリンターロボットシステムは、市販のロボットアームと、ドッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り420文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン