/

この記事は会員限定です

仮想通貨交換業者の一斉処分、利用者保護を最優先

[有料会員限定]

金融庁がコインチェック(東京・渋谷)に追加の業務改善命令を出し、複数の仮想通貨交換業者に行政処分を下すのは、利用者保護を優先して取引環境の不備を徹底して洗い出すためだ。監督を強め、長期的な市場育成につなげたい考え。内部管理やセキュリティー対策をきちんと施していない業者は撤退を迫られる可能性もある。

2017年4月施行の改正資金決済法では、仮想通貨交換業者に登録制を敷いた。法施行前から仮想通貨交換業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り315文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン