/

マニラ電力、EV関連子会社を設立

■マニラ電力(メラルコ、フィリピンの配電最大手) 電気自動車(EV)関連事業などに取り組む全額出資子会社「eサカイ」を設立した。充電ネットワークを整備するなどしてEVの普及を促したい考えだ。

6日に証券取引委員会から承認を受けた。詳細な事業内容は明らかにしていないが、再生可能エネルギーを活用したEV用充電設備などを展開するとみられる。メラルコ幹部は地元メディアに、将来は外部企業の出資を受け入れ、提携関係を構築したい意向を示している。(マニラ=遠藤淳)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン