2019年6月19日(水)

ミャンマー、最低賃金33%上げへ 実施時期は未定

2018/3/7 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ヤンゴン=新田裕一】ミャンマー政府の国家最低賃金策定委員会は、労働者の法定最低賃金を33%引き上げ、日給4800チャット(約380円)とすることを決定した。新たな最低賃金は内閣での決定を経て実施されるが「具体的な時期は未定」(労働・移民・人口省)としている。縫製業や食品加工業などの労働集約型産業が大きな影響を受けるのは必至だ。

政府や労使代表の委員で構成する最低賃金委は1月初め、最低賃金の引き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報