茂木経財相、TPP署名式に出発

2018/3/7 20:00
保存
共有
印刷
その他

茂木敏充経済財政・再生相は7日、チリで開く環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国の新協定「TPP11」の署名式に出るため、民間機で成田空港を出発した。署名式で協定が確定し、各国は2019年の発効を目指して国内での承認手続きに入る。菅義偉官房長官は記者会見で「自由で公平な貿易を日本を中心に広めることが極めて大事だ」と述べた。

TPPは米国が離脱したが、日本が主導して残る11カ国で交渉を進めてきた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]