2018年12月19日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,115.45 -391.43
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,070 -380

[PR]

記者の目

フォローする

ホンダ系部品2社、分かれる「親」との距離感
証券部 福井環

2018/3/8 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ホンダ系列の老舗部品メーカー2社が対照的な戦略を打ち出している。エンジン制御機器のケーヒンは2輪から4輪に商材を広げ、インドではスズキなどホンダ以外との取引拡大をにらむ。一方、シートを手掛けるテイ・エステックはホンダ向けの納入が95%に達し、開発段階からさらに「親」との関係を深めようとしている。系列の距離感次第で、両社の収益や市場の評価は変わりそうだ。

■ホンダ向け8割から半分に

「ホンダ系列との…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


決算ダッシュボード

電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

読まれたコラム