/

この記事は会員限定です

コロコロコミック3000円 発売中止で高値出品

[有料会員限定]

不適切表現があったとして6日に販売中止となった小学館の漫画誌「月刊コロコロコミック3月号」が、ネットオークションサイトやフリーマーケットアプリで大量に出品されている。通常の価格は税込み530円だが、出品価格は1000円から3000円程度が多く、メルカリでは5万円の強気の出品もある。一度購入した書籍の取引に法的な規制はないが、出版社が返品を呼びかけたことで希少性が高まり、消費者の転売意欲を刺激すると...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り456文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン