2019年9月22日(日)

動物内でヒト臓器、東大特任教授ら 国内研究に着手

2018/3/7 11:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京大学の中内啓光特任教授らは、人間の臓器を動物の体内で作る研究を日本国内で始める。文部科学省が年内にも研究を解禁するのを受け、ブタの体内で人のiPS細胞から膵臓(すいぞう)を作る研究に取りかかる。将来は移植医療への応用を目指す。

中内氏は米スタンフォード大学の教授を務め、研究を禁止されていない米国でヒツジの体内で人の臓器を作る実験に取り組んでいる。国内では明治大の長嶋比呂志教授らと協力し、人に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。