/

ブラックベリー、フェイスブックを提訴 特許侵害で

【サンディエゴ=佐藤浩実】カナダのブラックベリーは6日、同社が保有するメッセンジャーアプリの特許を侵害しているとして、米フェイスブックを米ロサンゼルスの地裁に提訴した。「ワッツアップ」「インスタグラム」のアプリにブラックベリーをまねた特徴があると主張している。損害賠償の請求額は示していない。英国放送協会(BBC)によれば、フェイスブックは争う構え。

ブラックベリーは2005年にメッセンジャーアプリを発表した。同社は16年にスマートフォンの製造から撤退しているが、かつて得た特許をもとに訴訟を戦略的に仕掛けている。フェイスブックは12年にインスタグラムを、14年にワッツアップを買収した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン